体のバランスに比べて顔が大きかったり丸顔である、太っている訳ではないけれど顎が二重などのお悩みを持つ方たちの間で最近注目されているのが小顔注射です。

 

BNLS注射ともいわれているこの施術は小顔になりたい希望を持つ方たちに顔痩せ効果が期待できる輪郭用注射で顔の脂肪を分解し、すっきりとした理想の輪郭に近づけます。

 

特徴としてはメスを使用せず美容整形に付き物である痛みやダウンタイムなどが少なくて済み、尚且つ効果を早く実感できるとされている点です。

また従来の脂肪融解注射と成分が異なり、ほとんど腫れなどが起こらないのも特色とされます。

 

特に向いているのは顔に余分な脂肪がついているタイプの方です。

輪郭の悩みが骨格や筋肉によるものである場合は別の施術が適切でしょう。

 

またBNLS注射の主成分は植物由来であるため、体への負担が少なくて済みます。

施術の手順は頬や顎下、耳の下や鼻などに注射で液体を注入します。

 

一度の施術時間は打つ本数にもよりますが十分から三十分程度で日帰りが可能、入院も麻酔も要りません。

またその日の内に入浴が出来ますし、洗顔やメイクも翌日から出来るようになります。

傷跡などが残らないのもBNLS注射のメリットですが、針による内出血などが人によっては起こる事もあるでしょう。

 

施術直後はむくみを感じますがすぐに消えます。

早ければ三日ほどで小顔効果が目に見えて分かるようになり、最低一週間ほどの間隔を置いて三~五回程度の施術を行えばBNLS注射は完了です。

 

費用は大体一本あたり一万円前後が相場となっています。

 

詳しくは、【小顔注射で顔痩せしたい人へ】【第2章】をご覧ください。