シミやニキビ、しわetc…お肌のトラブルは常になんらかの理由でつきものです。

それらを対処しつつ美容で美しくなりたいという願望を叶えるのが「フェイシャルエステ」です。

 

そんなフェイシャルエステですが受ける前に気をつけておきたいポイントがあります。

1. 肌の状態

フェイシャルエステは上記の通りお肌を直す物、肌ということは皮膚であります。

その皮膚がエステの施行に耐えられる状態であるかをまずは確認しないと駄目です。

 

主な例だと

・日焼け等で皮膚にダメージを受けてる
・火傷等で皮膚がケロイド状になってる等

エステへ行くよりもまずは皮膚科へ診療に行かないといけない状態では勿論ですが

・エステで使用した薬等で肌荒れしてしまった

と言った却って肌トラブルもありますのでまずは施行を受けれるだけの肌状態であるかを確認しておきましょう。

 

2. 料金設定はちゃんと確認する

どのフェイシャルエステも最低でも数千円~数万円前後が相場でなかなか値が張ります。

特に契約書をちゃんと目を通さずにやった物だから想定してた額より高値になったので後々料金トラブルが出てきた…なんてことも起こり得えます。

そうならないためには初歩的ですがちゃんと目を通して料金に関する項目は確認して起きましょう。
高い買い物ですので尚更です。

 

3. アフターケアは忘れずに

エステと言っても肌を直す施行をしているので担当者からアフターケアを言われる事もあります。

何故ならエステを受けた状態の肌はとても敏感、ちょっとしたきっかけで一時的に肌が赤くなってしまった等の症状が出る場合もあります。

そういったトラブルを回避するためにも直ったからと慢心せず最後までエステティシャンの話を聞いて起きましょう。

 

この3つは特に注意しておきたいポイントです。

この場では書きませんでしたが妊娠中や生理中の場合でも少なからずホルモンバランスの影響で一時的に肌のバランスが崩れている場合もありますのでこれらに該当する方は事前に相談して受ける方が安全です。

 

最後にフェイシャルエステは行うのは基本的にプロのエステティシャンばかりなので安心ではありますがふとしたきっかけでトラブルも起こりえますので肌を直したいからと急がずに少しだけ間を置いてじっくりと考え肌トラブル改善に向けて動きましょう。

フェイシャルエステを受けるときに、注意することがひとつあります。

フェイシャルエステとは、顔を中心にエステを行うことで、美しい顔を手に入れようという美容法のひとつです。

なので、このエステを受けると、顔のしわを消したりにきびの跡を見えなくしたりすることが出来ます。

それ以外にも、顔を小顔にして美しくする効果があります。

 

なら、私もやってみようと思われた方、ちょっと待ってください。

フェイシャルエステは、確かに便利な美容法ですが、それを受ける前に、注意しなければいけない点があります。

 

それは、「自分の肌体質がフェイシャルエステに合っているか」、この点です。

 

フェイシャルエステでは、各種の美容液を使って顔をメンテナンスするので、敏感肌の人の場合、肌が荒れる可能性があります。

また、アレルギーを持っている場合、美容液の種類によってはアレルギー反応が出ることがあります。

なので、エステを受けるならその辺のことに気をつける必要があります。

 

それ以外にも、乾燥肌の人や日焼けしやすい肌の人が施術を受けた場合、思わぬ副作用が出る場合がありますので、自分の肌がどういう状態なのか、それをきっちり知って、相手に説明しなければいけません。

ここを面倒くさがると、後で困ったことになる可能性があるので、面倒くさがらずに、細かい範囲まできっちり伝えておきましょう。

 

と、ここまでフェイシャルエステの注意点を述べましたが、「フェイシャルエステは怖い」と神経質になる必要はありません。

きちんと自分の肌の状態を相手に伝えることが出来れば、何の問題もなく施術を受けられるのですから。