1. 【一緒に頑張りましょう】私も深刻な薄毛が悩みです

こんにちは。

私も、深刻な薄毛で悩んでいます。。。

 

私の薄毛の原因は・・・、子供のころから若白髪が多かった…ことかも知れません。

20歳を過ぎてからは定期的に白髪染めをしないといけないほどでした。

 

30歳を過ぎてからは染めても2週間おきに染めないと白髪が目立つようになり、とにかく頻繁に染めていました。

毎回美容院に行くのも面倒なので市販のカラー剤を使い、数か月に一度は美容院で染める、の繰り返しです。

 

現在41歳ですが、3年ほど前から頭皮が透けて見えるようになり、気にはしていましたが仕事のストレスなどもあったので、しばらくしたら落ち着くだろうと放置していました。

もちろん、白髪染めは継続していて、それどころか1週間おきに染めるようになっていました。

 

とくに薄くなったのは頭頂部です。

前髪を下してもすだれみたいな感じで髪型も決まらないし、とにかく不安になり皮膚科を受診しました。

 

抜け毛の原因をいろいろ説明され、私に当てはまるのは頻繁な白髪染め、ストレス、加齢、遺伝でした。

【チェック】私の抜け毛の原因は4つ

① 過剰な白髪染め

② 日常生活のストレス

③ 加齢

④ 遺伝

加齢と遺伝はどうすることもできないけど、白髪染めとストレスは軽減する努力を始めました。

 

治療は、飲み薬と塗り薬で保険資料外なので高価です。

月に3万円~でした。

 

それを3ヵ月から半年続けて効果があるようならさらに1年ほど続ける、3ヵ月から半年続けても効果がない場合は、それ以上続けても効果は薄いとの説明でした。

 

金額的に出せないので、市販の女性用スカルプと育毛剤を定期購入し、現在に至ります。3ヵ月目ですが、今のところ効果はわかりません。

 

医師の説明では、薄毛が気になりだしてから2年以上経つと、改善する確率が低くなるとのことでした。

お金と労力が要りますが、当面は市販のスカルプシャンプー&育毛剤で抜け毛予防をしていく予定です。

2. 育毛シャンプーと育毛剤はどっちがいい?

女性の抜け毛や薄毛は、わりと大変な問題ですね。

現代では多くの女性が何らかの増毛方法をしているんです。

 

まず、自宅で手軽にできる方法なら、「育毛シャンプー」がいいと思います。

 

普通のシャンプーは髪の毛に対して作られていますが、育毛シャンプーは、頭皮ケアのためのシャンプーです。

 

育毛シャンプーを使ったからすぐ生えてくるわけではありません。

先程説明した通り、育毛シャンプーは頭皮のことを考えられて作られていますので、抜け毛を減らして、今ある髪の毛を元気に維持するには効果的です。

 

① 女性用育毛シャンプー 髪美力

髪美力(はつびりょく)ユンケルで有名な佐藤製薬グループのスカルプ

HP: http://www.bh-sato.co.jp/bhsato/campaign/hatsubiryoku/

 

育毛シャンプーと似ているのですが、「育毛剤」も自宅で手軽に増毛できる方法です。

 

育毛剤を使うのが一番髪の毛が生えてくるのではないかと思います。

育毛剤は、頭皮の血行を促進して、抜け毛の原因である男性ホルモンを抑える働きがあります。

毎日継続して育毛剤を使用していると、徐々に髪の毛が増えてくるでしょう。

 

② 女性用育毛剤 ケノミカ

Kenomika(ケノミカ)第7回、世界毛髪研究会議で最優秀賞を受賞

HP: http://www.kameyamado.com/campaign/kenomika/a_saka1/

 

最後に、育毛剤と一緒に「頭皮マッサージ」もするとよいですね。

こちらも育毛剤と同じで毎日継続して続けていくと増毛の効果が得られます。

 

髪の毛が育つ栄養素は血液から運ばれてきます。

頭皮マッサージすることで、血液の流れが良くなることで、抜け毛を減らし毛髪のボリュームアップ効果が期待できます。

体が温まっているお風呂上がりなどにすると良いでしょう。

 

髪の毛が抜けたり、薄毛になったりするのには人それぞれ原因が違いますので、一概にこれがいいとは言えませんが、自分に合った増毛方法でストレスなく増やしていくことが大事です。

3. 女性におすすめの増毛方法は?

今や、男性だけではなく女性も薄毛に悩んでいる人が多い時代です。

 

今回は、そんな薄毛に悩む貴女に、おすすめの増毛方法2つをご紹介します。

 

増毛方法と考えて一番最初に思いつくのは、ヴィッグではないでしょうか?

そのヴィッグは、手軽に増毛が出来ておすすめです。

 

ヴィッグの一番のおすすめポイントは、「オシャレに活用できる」という事です。

 

ヴィッグは一人一つなんて制限がなく、一人でいくつも持つことができます。

その為、今日の服装にはこのヴィッグ、髪色と合わせて今日はこのヴィッグと、服装や髪型に合わせてヴィッグを毎日変えることが出来るのが、ヴィッグの一番のメリットです。

 

ヴィッグはサロンなどで購入できますが、値段は10,000~100,000円以上するものまで、少しお高めのものもあり、またかなりの金額差があります。

 

しかし、その分手軽に出来る増毛方法なので気楽です。

オシャレを楽しみたい人や手間をかけずに増毛をしたい人は、ヴィッグを活用するのが良いでしょう。

 

もう一つ、ヴィッグの他におすすめなのは、結毛式増毛法(けつもうしきぞうもうほう)で増毛をする方法です。

 

結毛式増毛法とは、女性の毛に人口の毛を結んで増毛する方法です。

この結毛式増毛法だと気になるところだけを増毛することができて、ヴィッグに比べて「自然な仕上がり」になるのが最大のメリットです。

 

また、結毛式増毛法は少しずつ増毛することができるので、周囲の人に増毛が気づかれにくいのも特徴です。

 

値段も低価格だと1本約50円と、比較的安価なのも魅力ですね。

 

周囲にバレずに増毛がしたい人、自然な仕上がりがいい人は、結毛式増毛法がおすすめです。

 

ヴィッグと結毛式増毛法、どちらもメリットがある増毛方法なので、薄毛が気になる女性は、ぜひこの記事を参考にどちらかの方法を試してみてくださいね。

4. オーダーメイドのヴィッグがいい感じです

私の身近な体験から思う事ですが、女性の薄毛は、個人差もありますが分け目や後頭部が薄くなることが多いと感じます。

 

そこは、「オーダーメイドのヴィッグ」の付けるだけでも、かなり気にならなくなりました。

 

ヴィッグ自体もつけるのが簡単なので、幾分悩みが改善しました。

 

自宅で誰にも会う予定がないときは、フリーでヴィッグをつけないようにしています。

気分的につけている感はにのですが、蒸れるような毛穴が詰まってもっと薄毛が進行してしまうような気がするからです。

 

また急な来客があっても、すぐにヴィッグを付けることが出来るので安心です。

もし男性でしたら薄毛のパターンが多いので、対応の仕方も箇所によってさまざまで、とても大変だなって思います。

 

ただ一点、男性はいいなあと思う事があります。

それはスキンヘッドにできることです。

 

私は結構、男性が羨ましいなって思います。

お手入れも楽でカッコいいですよね。

あっと、余談になりましたね。(笑)

 

薄毛対策に頭皮のマッサージをしたり、ヘッドスパをしたり、頭皮・髪の毛に良いシャンプー・コンディショナーなどを使ったり頭皮の血行をよくして抜けがを増やさないようにしています。

食べ物も髪の毛に良いものを食べるようにしています。

 

例えば、海藻類・良質のたんぱく質・亜鉛・ビタミン類を毎日摂取するように心がけています。

具体的には、卵・鶏肉・ナッツ類・ホウレンソウ・ブロッコリー・わかめ・こんぶ・ひじき・牛乳・チーズ・ごま・豆類・豚足・レバーなどなど思いつくままに書いてしまいましたが、身体の中から薄毛を防止できているように思います。

 

以上、私の感覚ですが、少しでも髪を増やしていけるようにお互いに工夫していきましょう。

 

③ 女性用オーダーメイドウィッグ アデランス

レディースアデランス 悩みに合わせて職人が作る完全オーダーメイド

HP: http://www.aderans.co.jp/ladies/lp/i06/

5. 部分ヴィッグとフルヴィッグはどっちがいい?

最近では様々な原因で女性の薄毛が深刻化していますね。

生活の乱れやホルモンバランスの乱れ、加齢でも薄毛に悩まされます。

女性にとって薄毛は本当に苦しい問題なのです。

 

私が薄毛に悩まされたのは30代後半の頃でした。

まだまだ若いつもりだったので、薄毛になった事はショックです。

 

髪型で薄毛の部分を隠したりして誤魔化していましたが、それも限度があります。

そこで私は女性用のかつら、ウィッグを試す事にしたのです。

 

最初は部分ウィッグと呼ばれる物を試しました。

部分的なつけ毛で、小規模の物です。

値段もお手頃ですし、気軽に付けられるのが魅力です。

 

部分ウィッグは普通にファッションアイテムとして普及しているので目立つ事はありません。

髪飾り感覚で付けても誰も不自然に思う人はいませんでした。

しかし風が強い日は、プカプカと頭から浮いてしまうのでヒヤヒヤした気分でした。

 

部分ウィッグに慣れて来た頃に、頭全体をすっぽり隠すフルウィッグを試す事にしました。

流石にフルウィッグは、周囲の人から注目を浴びます。

 

試着してみたいと言う友人も少なくありませんでした。

その時は、ウィッグを外すとセットが乱れると言って誤魔化しました。

 

フルウィッグは、元の髪を纏めてからかぶるだけなのでとても楽です。

しかし一つだけでは不自然に思われるかもしれません。

 

周囲にはファッションで被ると思って貰いたかったので複数のフルウィッグを購入しました。

 

最近は、安値で品質の良いウィッグが多くあります。

なので3種類のウィッグを購入し、日替わりでかぶる様にしたのです。

 

それが功をなしたのか、薄毛で悩んでウィッグをかぶっているとバレる事はありませんでした。

他の女性もお洒落でウィッグをかぶる人も増えた位です。

 

薄毛を隠してウィッグを使用したい場合は、いくつかのウィッグを使用する事がお勧めです。

女性はお洒落でウィッグをかぶる事があるのが幸いです。

 

堂々と、お洒落を理由にウィッグをかぶれば薄毛だと思われる心配はないのです。

 

④ お洒落な部分ウィッグ アートネイチャー

レディースアートネイチャー ウィッグ・増毛・ヘアケアで総合サポート

HP: http://www.artnature.co.jp/ladies-artnature/

6. 【最後に】ウィッグについて詳しく教えて!

女性にとって髪は「」と例えられるくらい大切な部分です。

 

見た目の寂しさや人目が気になるといったことだけでなく、外出しなくなったり人に会いたくなくなったりと精神面にも大きな影響を与えますよね。

 

さて、そんな女性たちに人気があるのがウィッグです。

近年はテレビCMなども多く流れていて、よりカジュアルで身近なものになりつつありますよね。

 

なかでもおススメは、オーダーメイドウィッグです。

 

多くのメーカーで部分ウィッグ・全頭ウィッグを選ぶことができ、ウィッグ完成までには1ヶ月~2ヶ月程度かかります。

 

既製品のウィッグとの大きな違いは、やはり自分の頭のカタチや髪質・髪色に合わせて作られるため、より自然に近いシルエットが実現でき、フィット感も優れているという点です。

 

ただしオーダーメイドウィッグの場合、どうしてもお値段は高くなります。

部分ウィッグでも最低20万円程度はかかりますから、簡単に手が出せるものではないかもしれません。

 

それでもお値段以上の満足感を得ている人がいる・人気があるのには、スタイルやシーンに合わせたアレンジ方法が相談できたりアフターケアがしっかりしていたりと、前向きにウィッグライフを送ることができる体制が整っているからです。

 

大手メーカーでは、デパートの催事場などでお試し体験会を定期的に開催しています。

 

またサロンや自宅でお試しができますので、気になる人は一度利用してみてはいかがでしょうか。

お読みいただき、ありがとうございました。