エステと言うとフェイシャルエステを思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか。

フェイシャルエステとは、その名の通り顔を中心に行うエステのことで、小顔から美肌などさまざまなタイプが存在しています。

以下では、そんなフェイシャルエステの主な種類について詳しくご紹介していきます。

 

1.リフトアップ

 

小顔を目指すリフトアップコースはフェイシャルエステの中でも最も人気が高いものの1つです。

リフトアップは、基本的に機器や専用のアイテムなどを用いずプロのエステティシャンが丹念に顔のシワやたるみなどを取るマッサージをしてくれるため、お肌に負担をかけることなく小顔を実現できる点が特徴となっています。

 

2.エイジングケア

 

近年、急速にその認知度を高めているのがエイジングケアです。

エイジングケアは老化によるたるみやシワを解消することを目的としており、リフトアップに似ていますがその手法は大きく異なります。

専門の高度な機器を用いる場合もありますし、保湿成分や美肌成分が豊富に含まれた化粧品などを用いることもあるなど科学的なアプローチも多く取り入れています。

 

3.ニキビケア

 

ニキビと言うと一般的に思春期のお肌のトラブルというイメージがありますが、大人になっても吹き出物に悩まれている方は少なくありません。

そうした大人ニキビの方に適切な改善策や施術を提供するのもフェイシャルエステの1つです。

ニキビは放置していると、悪化し続けてしまいますので、早めの対策が重要です。